横浜市瀬谷区のリハビリテーション体育あだぷとでは、放課後等デイサービスや児童発達支援で子ども達の心を育みます。

放課後等デイサービス

放課後デイサービスとは

おもに6歳~18歳の就学児童・生徒(小学生・中学生・高校生)が、学校の授業終了後や長期休暇中などに療育目的で通う施設です。
おもに社会能力の向上、個別学習などを行います。

ご利用までの流れ

  1. 放課後等デイサービスの見学、相談
  2. お住まいの市区町村の障害福祉課で受給者証の申請
  3. 受給者証の交付
  4. 面談・ご契約
  5. ご利用開始

対象になる方

6~18歳の就学児童で、受給者証をお持ちの方

サービス提供地域

横浜市瀬谷区、旭区

営業日および営業時間

平日(月~金)
10:00~19:00(土日、年末年始休み)
学校休業日
9:00~18:00

スタッフの専門性・育成環境

保健体育の教員免許、上級障害者スポーツ指導員、健康運動指導士、介護福祉士、保育士の資格を持った職員。
放課後等デイサービスの実務経験と多岐に渡る専門性を生かして運営をしております。
学校教育方法論に基づいた考え方で、子ども達の支援を行います。 体育・スポーツを通して生きる力を身につけます。

サーキットメニューでの設備全体像
フロア全体で体操を行います
カラテ体操クラスもあります