横浜市瀬谷区のリハビリテーション体育あだぷとでは、放課後等デイサービスや児童発達支援で子ども達の心を育みます。

リハビリテーション体育 あだぷとの特長

横浜市瀬谷区の運動特化型・体操特化型 児童発達支援・放課後等デイサービスです。
平成29年7月1日より、横浜市より指定申請を受けた放課後等デイサービス、また、平成30年2月1日より児童発達支援事業も開始しました。
横浜市内で唯一の「リハビリテーション体育」を受ける事が出来ます。
「笑顔は万能薬」をモットーに、体育・スポーツを通して皆様の笑顔を作っていきます。私達と一緒に、「家族の夢」を作りましょう。

リハビリテーション体育とは

リハビリテーション体育は、心身に障害を持つ方・心身の機能が低下した方等に対し、スポーツのもつ運動特性を手段として、基礎的な体力の維持・向上、日常生活活動の改善・拡大、心身の活動性の向上など、社会で積極的に生き生きと活動することができるよう、運動機能の向上、健康の維持・増進を図るとともにスポーツを通じて生活の質を高めるための適切な運動やスポーツを指導・訓練する分野のことです。
また、日本で唯一の養成校である国立障害者リハビリテーションセンター内にある学院にて、障害者のスポーツと健康づくりの為の多くのカリキュラムを受けており、どのような障害にも対応できるように養成をうけております。