横浜市瀬谷区のリハビリテーション体育あだぷとでは、放課後等デイサービスや児童発達支援で子ども達の心を育みます。

児童発達支援

児童発達支援とは

おもに小学校就学前の6歳までの障害のある子どもが通い、支援を受けるための施設です。 日常生活の自立支援や機能訓練を行ったり、保育園や幼稚園のように遊びや学びの場を提供したりといった障害児への支援を目的にしています。

対象になる方

療育の観点から支援が必要であると認められた、未就学の障害のある子ども。

サービスご紹介

健診で発達障害の可能性が疑われても、「もう少し様子をみましょう」と診断されないケースが多くあります。そのことで、保護者は不安を抱きながら、また、適切な療育を受ける事ができずに大事な時が過ぎてしまいます。
あだぷとでは早期の運動による療育支援を行いその不安を解消していきます。
また、適切な早期支援を受ければ、通常学級への進学、そして学童保育や放課後クラブへの参加も可能となってきます。

※【親子体操クラス】と【個別体操クラス】があります。
※曜日で分けておりますので、詳細はお問い合わせ下さい。
※送迎は行っておりません。

スタッフの専門性・育成環境

保育士、幼稚園教諭、児童指導員、保健体育教員免許所持、介護福祉士、上級障害者スポーツ指導員、健康運動指導士の資格を保持しており、運動と医療・福祉と幅広く活躍をしております。
子ども達の笑顔を一番大事にしています。 明るいスタッフが対応いたします!!

スケジュール

親子体操クラス(1~5名程度)
10:30 ~ 12:00(1クラス)
個別体操クラス(1~3名程度)
10:00 ~ 10:50(1クラス) / 11:00 ~ 11:50(2クラス)

親子体操クラス

10:30 ~
準備、自由遊び
10:45 ~
始まりの会
10:50 ~
親子体操
11:10 ~
サーキット(感覚運動・粗大運動・種目別運動※鉄棒・マット・跳び箱など)
11:25 ~
リハビテーション体育・スポーツ
11:45 ~
終わりの会

個別体操クラス

10:00/11:00
準備、始まりの会
10:10/11:10
準備体操
10:20/11:20
サーキット(感覚運動・粗大運動)
10:35/11:35
種目別運動(鉄棒・マット・跳び箱など)
10:45/11:45
終わりの会